ぽりたんたんblog

30代フリーランスの何気ない日常とエッセイ。

青春18きっぷde大移動

今週のお題「大移動」

 

僕は仕事で京都に4年、大阪に1年住んでいた時期があり、そのとき関東の実家に帰省するときの移動手段としてよく青春18きっぷを利用していた。
この記事では青春18きっぷを使った大移動の魅力を、僕の経験談も交えて紹介したいと思う。

 

 

青春18きっぷとは

まず青春18きっぷを知らない人のために、簡単にその特徴を箇条書きにしてみよう。

 

青春18きっぷの特徴
  • 5回分のセット販売のみで、料金は1万2050円(2410円/回)
  • 1回分の利用につき、全国のJR普通列車に1人1日乗り放題
  • 利用中は駅改札の出入りが自由(重要)
  • 利用可能期間が学生の夏休み・冬休み・春休みに限定されている

 

要するに、期間限定で全国のJR普通列車が1日乗り放題になる切符のことだ。

 

 

青春18きっぷは最安の移動手段!?

5回分のセット販売というところがクセ者だが、使い切れずに余った分は金券ショップなどで売れば、それなりに高く売れる。
利用可能期間に余裕のある内に売ることで、元値(2410円/回)以上で売れることもある。
(※)メルカリやYahoo!フリマでは出品が禁止されているらしいのでご注意を


新幹線で”東京-京都”間を移動した場合の片道料金と比較すると、1万円以上の差額になる。
往復なら2万円以上。これはでかい。

 

 

僕と青春18きっぷとの出会い

「新幹線高いな」というのがそもそものきかっけだった。
手軽さから新幹線を利用していたが、主に利用するのは実家に帰るときだけ。
新幹線で早く帰省してもやることは本を読むYouTubeを見るくらい。
「そんなの電車の中でもできるな」ということにある日気づき、試しに青春18きっぷを利用してみたところ、思った以上に有益な時間を過ごせてしまった。
「それなら安い方がいいや」ということで、その後もリピートするようになった。

 

 

青春18きっぷの思い出

そういうことなので、僕は移動中、基本的にはずっと本を読んでいた。
ときには、ノートパソコンを持って電車の中で仕事のドキュメントづくりをしたり、当時運営していたブログの記事を書いたりもした。
”東京-大阪”間で片道10時間くらいあるので、わりとなんでもできる。
電車の中でテレワークって今にして思えば、旅しながら働くノマドワーカーみたいで素敵じゃないか!

 

 

とはいえ、目的地まで半分も過ぎたころには飽きてくるし、ずっと座ってるとお尻も痛くなってくる。
また、意外と乗客率が高く、気分転換にと一度座席を立つと、しばらく座れなかったりする。
例えば”大垣-米原”間は、通称関ケ原越え”などと呼ばれおり、混雑することで有名だったりする(個人的には静岡県に入ってからの方が乗客率が高く感じたけど)。

 

 

車窓からの景色に関して言えば、東海道本線なので海が見えてさぞかしビューなんだろうなと思うかもしれない。
しかし海が見えるのは”小田原-熱海”間と”由比-興津”間くらいで、あとはほとんど民家と畑、山と川が見えるくらい。
なのでリゾート地でのテレワーク気分は味わえないかもしれない。
あ、でも"富士川-原"間では富士山を間近で見ることができる。

 

 

冒頭で青春18きっぷは最安の移動手段”という話をした。
実は、近年では青春18きっぷ並みに大移動を安く済ませる方法にカープール(相乗り)型ライドシェア”というサービスもある。
(※)国内だと「notteco(のってこ!)」っていうサービスが有名

 


しかし僕は断然、青春18きっぷを気に入っている。
車酔いしないし、何より駅改札の出入りが自由なため、自分のペースで移動できるのがいい。

 


移動に飽きたら途中下車してその土地の美味しいものを食べたり、移動途中に予定を変更して名古屋のゲストハウスに一泊&翌日に伊勢神宮へ初詣、なんてこともした。

 


それから、(土地勘までは身につかないが)駅名や駅と駅の距離感くらいは分かるようになるので、初めて会った人との出身地トークを広げる話題にもなる。
誰だって自分の地元について話を共有できるのは嬉しいものだよね。

 

 

おわりに

そんな魅力的な青春18きっぷだが、今は関東で働いているので利用する機会も減ってしまった。
もうすぐ春季分の発売時期(2024年2月20日(火)~3月31日(日))だし、久しぶりに青春18きっぷで、関西の知り合いに会いに行こうかな。

 

ばいちむ

 

趣味としての青春18きっぷも面白いかもしれない。
毎年少しずつ全国横断を目指すとか。
青春18きっぷについてもっと知りたくなったら読んでみて。

 

関連記事

poritantan.com

青春18きっぷを使って実際に東京から奈良まで移動する模様を記事にしたよ。
スナップ写真をたくさん載せてるので、青春18きっぷのリアルを感じてもらえたらと思う。